WHAT DOES IT MEAN TO MODERNIZE? (Part 2)

Enhanced Risk Management: Realizing a Dynamic Risk-adjusted Investment Cycle One element that is consistent across capital markets in any age is a fervent desire to pursue alpha couched in efforts to optimize risk, all of which finds a point of equilibrium as determined by the market. Today all market players pursuing modernization are doing so […]Continue reading...

New Hybrid Digital Bank, PurePoint™ Financial

This development marks a true milestone in terms of the global development of Japanese banks. We have already seen Japanese insurers using M&As as they seek to internationalize their operations, including telematics-based auto insurance, as they enter the fray in cutting-edge financial services in mature markets. Until now, overseas expansion in Japan’s banking sector has […]Continue reading...

ハイブリッドデジタル銀行:ピュアポイント

またひとつ、本邦金融機関によるグローバル展開のマイルストンが刻まれた。 既に保険セクターではM&Aによるグローバル事業展開が進んでおり、テレマティクス自動車保険をはじめ、成熟市場における最先端の金融サービスへの参入が始まっている。 これまで銀行セクターの海外展開は、トランザクションバンキングを筆頭に、ホールセール業務(なかでも、日系企業の海外展開を支援する貿易金融や外国為替、投資銀行業務)が中心であった。 本取り組みは、長い歴史と強い暖簾を持つ北米現地法人における個人向けリテール業務の展開であり、その挑戦と成果は、日本市場へこれまでにないフィードバックをもたらすであろう。 ミレニアム世代のニーズにマッチしたIoTやAIなど最先端のテクノロジー活用と、相応しい事業体の運営による次世代デジタル金融サービスの展開が大いに期待される。   関連したセレントレポートの推奨: バンキングにおける「デジタル」とは何か 日本の銀行業界におけるレガシー・モダナイゼーション パート2:銀行業界への提言   – Click to read more      Continue reading...

JAPAN’S REGIONAL BANK CONSOLIDATION

This is just the beginning of a battle for survival in the red ocean. The intense competition is not the result of financial authorities' encouragement but rather grows out of the zero interest policy and resultant alteration in the operating environment. Japan's banks have already been striving to raise efficiency by consolidating their core systems. […]Continue reading...

WHAT DOES IT MEAN TO MODERNIZE? (Part 1)

In Order to Modernize Before proceeding any further, let’s pause to consider what core system modernization signifies to a brokerage firm. Celent surveys have found that to brokers modernization means agility in operations and reductions in IT costs. This prompts the question of how to make modernization a reality. Celent focuses on two jumping off […]Continue reading...

WHY MODERNIZE?

Celent has consulted on many securities firm legacy modernization projects. At the outset of these projects, Celent asks the CEO and CIO a number of questions similar to those below. CEO Questions: How much time and money were required the last time your firm had to rework connections to exchanges, settlement and verification institutions, clearing […]Continue reading...

Digital Transformation of the Securities Industry in Japan and Asia

Modularization of Industry Industries across the board are undergoing structural change. This change extends beyond individual firms and spills across industrial sectors. Other industries that have been exposed to the tide of technology-driven structural changes have through the process harnessed technology to be reinvented as new industries befitting this evolution in industrial structure. The financial […]Continue reading...

MoneyGram Agrees to Merge with Ant Financial

Through this $880 million deal, Ant will connect MoneyGram’s network of 2.4 billion bank and mobile accounts with Ant’s customers. Ant, which is working closely with Alibaba, is seeking to expand its global presence amid increasing competition with the Tencent group at home. Last year, Rakuten, Japan’s top e-commerce firm, downsized its international presence once […]Continue reading...

2016年後半のカンファレンスを振り返る

カンファレンスは、いつも刺激に溢れています。2016年もアジアの各地で、パネルディスカッションやプレゼンテーションの機会に恵まれました。自らのプレゼンテーションを通じて、過去のリサーチ成果を発信するだけでなく、カンファレンス・チェアやパネル・モデレータの役割は、業界ソートリーダーとのインプロビゼーションであり、将来のリサーチトピックスやインサイトテーマを仕込む、貴重な瞬間です。人が出会い、意見を交換し、議論を深める。そのための準備と当日の緊張感は、アナリストの責務であり、醍醐味でもあります。 本稿では、2016年後半の5つのカンファレンスを振り返ります。銀行、保険、証券、ウェルスマネージメントの各業界の議論に共通したキーワードは、引き続き、フィンテック、デジタル、そしてモダナイゼーションでした。 *** Insurance, Digitization and Bubbles(7月1日:東京) 保険業界は変革を迫られています。超低金利、新規事業参入者の増加、激化する価格競争、顧客との関り方の急激な変化が、保険会社の商品/ビジネスモデルを揺さぶっています。モノのインターネットやスマートロボットだけではなく、いまやブロックチェーンも保険業界に大きく影響しつつあります。 こうした新しいテクノロジーは、本当に業界を根底から変えてしまうのでしょうか? 仮に変化があるとするならば、いつ、どんな出来事が、どのような順序で起こるのでしょうか? セレント主催の本イベントでは、世界の保険業界におけるデジタル改革の最新トレンドを紹介し、お招きした日本の保険業界を代表するソートリーダーの皆様と、中長期的な視点での将来像を模索しました。 世界の保険業界におけるデジタルトランスフォーメーションの最新トレンド InsurTechが保険業界の未来、ビジネスモデル、事業運営に与える影響 短期、中長期的な視点での展望、業界の未来図 日本におけるInsurTechの現状と展望 Insurance, Digitization and Bubbles *** Asia Anti-Money Laundering Summit(7月13-14日:シンガポール) アジアにおいても欧米同様に、規制の継続的な改正、最大手の金融機関における規制違反事例など、AMLの運営管理全般を改善する必要性が高まっています。電子取引の爆発的な普及は新たな課題をもたらしており、金融機関が様々な事象をチェックする際に、もはや規制当局や政府公認のブラックリストだけでは不十分な状況にあります。 AMLはまた、海外業務を展開する大手銀行だけのテーマではなく、全金融機関において同様な備えとその効率化が問われる時代となっています。本イベントは、アジアの保険業界を中心としたコミュニティにおいて、AMLとKYCを真正面から討議する場となりました。 セレントからは当日、以下の既刊レポートを中心に、「ユーティリティモデルの隆盛とAI適用」に関する報告を行いました。 KYC/AMLにおけるAIの活用:効率アップの処方箋 顧客確認(KYC)ユーティリティモデルの最新動向 アンチマネーロンダリングの最新ソリューション Asia Anti-Money Laundering Summit *** Asia Insurance Technology Awards(9月5-6日:シンガポール) 2016年も引き続き、セレントは、AIR の主催する Asia Insurance Technology Awards (AITAs) の審査員を務めました。アジア各地の保険業界における、イノベーションと現代化に関する先進的な取り組みを表彰するこのイベントは、セレントの主催するアワード:セレントモデルインシュアラー と併せ、当社アジア保険部門の2大イベントとなります。 新たなテクノロジー、ビジネスモデルそして業界構造や組織変革への取り組みが、6つアワードカテゴリーにおいて表彰されました。中でも、Best Newcomerに輝いた Everledger(英国)、Digital Transformationを獲得した PetSure(オーストラリア)の両社は、InsureTech時代を象徴する取り組みと賞賛されました。 IT Leadership: Liberty […]Continue reading...

Pioneering Unexplored Areas

Japan has been at the forefront of innovation in the asset management—and the broader financial services—industry in Asia, with a number of new and incumbent players rolling out robo-advisory services. Robo-advisors are online platforms that offer investment advice based on sophisticated algorithms mapping portfolios that can look at investment performance across asset classes in real […]Continue reading...