ブロックチェーン ビジネスカンファレンス 2016 | FinTechKorea

2016年の年頭に際して、「金融の未来図」を構想します。 「フィンテック」「イノベーション」「ディスラプション」を耳にしない日はなかった2015年。 その中から、何が本当に必要なのか、それをどうやって聞き分けたらいいのでしょうか? 本講演では、「フィンテック」「ブロックチェーン2.0」にフォーカスして、その本質に迫ります。 主なトピックは、
  • ディスラプターは誰か?そして業界へのインパクトは?
  • 既存の金融機関やテクノロジーベンダーにとっての機会と脅威は?
  • 新たな業界地図の中で、誰がキープレーヤーとなるだろうか?
  • 金融機関やテクノロジーベンダーが競争力を保つためにとるべき次のステップは?
  • グローバル規模での、また国内での今後展開はどうなるだろうか?市場に独特の要素はあるのか?あるとしたらどんな対応をし、どうしたらそれをチャンスに変えられるだろうか?
Blockchain Business Conference 2016 | FinTechKorea January 21, 2016, Seoul, South Korea アジェンダ(予定)
  1. フィンテック:グローバルトレンドのレビュー
  2. 市場機会:3つのビジネス戦略と5つのテクノロジーテーマ
  3. ブロックチェーン:その本質
  4. ビジネスケース:キャピタルマーケットにおける考察と重要テーマ
  5. 日本市場の動向と挑戦
本年も、日本、そしてアジアから、グローバルトレンドとインサイトを追求します。    
Eiichiro Yanagawa About Eiichiro Yanagawa

Eiichiro Yanagawa is a senior analyst with Celent's Asian Financial Services group and is based in the firm’s Tokyo office. His research focuses on IT strategy issues in the Japanese and Asian banking and financial industries. His recent research has included core banking systems, ATMs, anti-money laundering technology, electronic trading, document management, IT spending trends, and business process outsourcing. Eiichiro's consulting experience includes development of bank IT strategies, thin client / desktop virtualization to support business continuity, evaluation of data centers for hosting core systems, and vendor selection of AML, risk management, and other technologies.

Speak Your Mind

*